お知らせ

お知らせ

蘇州大学(Soochew Univ.)のYucai Zhang さんの、京都大学・人間環境学科、小松直樹先生研究室との共同研究による新規BNCTナノ粒子薬剤に関する研究論文が、Advanced Materials誌にアクセプトされました。KURを利用した共同利用研究の成果となります。

論文タイトルは、”Tumor Eradication by Boron Neutron Capture Therapy with 10B-enriched Hexagonal Boron Nitride Nanoparticles Gra...
お知らせ

東京工業大学・大学院生の西村 開さん(中村浩之先生研究室)の新規BNCT薬剤に関する研究論文が、Journal of Controlled Release誌にアクセプトされました。KURを使用した共同利用の成果となります。

論文タイトルは、”Efficient neutron capture therapy of glioblastoma with pteroyl-closo-dodecaborate-conjugated 4-(p-iodophen...
お知らせ

国立研究開発法人・国立がん研究センターの中村 哲志 先生のBNCT用加速器に関する研究論文が、Journal of Radiation Research誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”Relative biological effectiveness for epithermal neutron beam contaminated with fast neutrons in the linear ac...
お知らせ

量子科学技術研究開発機構の谷 俊明 先生のBNCTの基礎研究に関する研究論文が、Radiation Research誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”Advanced Boron Neutron Capture Therapy Targeting Cancer Stem Cells by Selective Induction of LAT1 Overexpressi...
お知らせ

Institute of Biomedical Technologies ITB-CNR(Italy)所属のDavide Perico氏のBNCTの基礎研究に関する研究論文が、Cells誌にアクセプトされました。長崎大学益谷研究室の共同利用研究の成果となります。

論文タイトルは、”Proteomic Characterization of SAS Cell-Derived Extracellular Vesicles in Relation to Both BPA and Neutron Irra...
お知らせ

広島大学・大学院先進理工系科学研究科の山名 啓太さん(D2)のBNCTの基礎研究に関する研究論文が、Nanoscale Advances 誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”HER-2-targeted boron neutron capture therapy using an antibody-conjugated boron nitride nanotube/ß-1,3-glucan ...
お知らせ

粒子線医学物理学研究分野・佐藤浩之さん(社会人大学院生、鳥取大医学部付属病院放射線部・所属)の論文が、Applied Radiation and Isotopes誌にアクセプトされました。

論文タイトルは ”Influence of lung physical density on dose calculation in boron neutron capture therapy for malignant pleural ...
お知らせ

複合原子力科学研究所・粒子線生物学研究分野の渡邊 翼 特定准教授のBNCTに関する論文が、European Journal of Drug Metabolism and Pharmacokinetics誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”Pharmacokinetic Study of 14C-Radiolabeled p-Boronophenylalanine (BPA) in Sorbitol Solution and the Treatment O...
お知らせ

広島大学・大学院先進理工系科学研究科の河崎 陸 先生のBNCTの基礎研究に関する研究論文が、ChemBioChem誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”Phospholipid-Coated Boronic Oxide Nanoparticles as a Boron Agent for Boron Neutron Capture Therapy.” です。本HPの研究...
お知らせ

東京工業大学の野本貴大先生(現在、東京大学)が研究代表者で実施されたAMEDの研究課題(令和4年度終了)の事後評価結果がAMED WEBサイトに掲載されました。研究には、KURを使用した実験結果も含まれています。

研究開発課題名は「ポリビニルアルコールを利用した中性子捕捉療法用 DDS の開発」です。掲載のAMED WEBサイトは、下記となります。
タイトルとURLをコピーしました