お知らせ

お知らせ

粒子線腫瘍学研究分野・鈴木 実 教授のBNCTに関する論文がMedical Science Digest誌11月臨時増刊号(特集 放射線治療の現状と将来)に掲載されました。

論文タイトルは 「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の現状と将来展望」で、加速器BNCT時代を見据えたBNCTの現状と将来展望の概説となっています。他の放射線治療の最先端の状況も、同誌にまとめられており放射線治療の現状を知りたい方は、本誌の...
お知らせ

第58回日本癌治療学会学術集会 (10月22~24日)において、渡邊 翼 特定准教授(粒子線生物学研究分野)が、研究成果を2演題発表しました。

臓器別シンポジウム「免疫療法時代における局所療法の意義」のセッションの招待講演で、タイトル「放射線治療と免疫療法併用における放射線治療の役割と可能性」、一般演題のセッションで、タイトル「良好なアブスコパル効果を認めた転移性悪性黒色腫患者の...
お知らせ

粒子線腫瘍学研究分野・近藤 夏子助教の複合研・KURを使用した研究成果の論文が、Cansers誌にアクセプトされました。

論文タイトルは ”Glioma Stem-Like Cells Can Be Targeted in Boron Neutron Capture Therapy with Boronophenylalanine.” で、悪性脳腫瘍の幹細胞...
お知らせ

第79回脳神経外科学会学術集会 (10月15~17日)のポスターセッションにおいて、近藤 夏子 助教が、研究炉(KUR)を使用したBNCT関連の研究成果を発表しました。

発表演題は「脳腫瘍幹細胞によるBNCTホウ素薬剤Boronophenylalanineの取り込み」で、演者は、近藤夏子、疋田正喜、中田光俊、櫻井良憲、平田英周、鈴木実です。
お知らせ

日本放射線腫瘍学会 第33回学術大会(Web開催)が10月1-3日開催中です。(オンデマンド配信は10.1-30)

複合原子力科学研究所からは、増永 慎一郎 教授が、"BNCT用化合物に特異的な生物学的効果比(CBE)の10B化合物の種類と投与時濃度への依存性”、渡邊 翼 特定准教授が 招待講演で、”放射線照射と免疫療法併用における腫瘍組織内代謝競合の...
お知らせ

2020.10.1付で、粒子線腫瘍学研究分野の渡邊 翼助教が、京都大学複合原子力科学研究所・放射線生命科学研究部門・粒子線生物学研究分野・特定准教授として異動しました。

京都大学 白眉センターとの兼職となります。
お知らせ

川崎医科大学・平塚純一先生のKURで実施した皮膚悪性黒色腫に対してのBNCT臨床研究の論文が、Journal of Radiation Research誌にアクセプトされました。 

論文タイトルは、”Long-term outcome of cutaneous melanoma patients treated with boron neutron capture therapy (BNCT) .”で、複合研、共同利...
お知らせ

山本 由佳 看護師が、複合研における500例以上のBNCT治療に看護師として参加してきた経験をもとに、放射線看護としてのBNCT看護をまとめた論文が、日本放射線看護学会誌にアクセプトされました。

複合研の研究炉KURを使用したBNCT全症例は約580例で、そのほとんどの症例に看護師として従事した山本 由佳 看護師のBNCT看護に関する論文、タイトル「ホウ素中性子捕捉療法の看護実務と今後の展望 」が日本放射線看護学会誌8巻にアクセプ...
お知らせ

2020年9月2日水曜日、令和2年度、京都大学複合原子力科学研究所、専門研究会として、「京都大学複合原子力科学研究所におけるBNCT 研究の多様化・高度化に関する研究会」がオンライン開催で行われました。

オンライン開催で行われ、参加総人数は149人で、オンライン開催という形態の開催のため、例年より多くの参加者でした。複合研におけるBNCT共同利用の現状、共同利用成果報告、国内のBNCT関連施設からの報告等があり、活発な意見交換が行われまし...
お知らせ

粒子線医学物理学研究分野・田中 浩基 准教授の複合研に設置されている加速器BNCTシステムに関する論文が、Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A誌にアクセプトされました。

論文タイトルは "Characteristic evaluation of the thermal neutron irradiation field using a 30MeV cyclotron accelerator for bas...
タイトルとURLをコピーしました