お知らせ

お知らせ

粒子線腫瘍学研究分野・鈴木 実 教授が6月25日、日本放射線腫瘍学会・第50回放射線による制癌シンポジウムで、「最近の粒子線を用いたがん治療イノベーション」のシンポジストとして、BNCTの研究発表を行いました。

発表タイトルは、「BNCT治療の最前線」で、加速器BNCTの論文の紹介、原子炉BNCTの症例の紹介、粒子線腫瘍学研究分野で実施しているBNCT基礎研究の一部を報告しました。
お知らせ

粒子線腫瘍学研究分野・玉利 勇樹 特定助教、和田 悠祐 特定助教、近藤 夏子 助教 が6月24日、日本放射線腫瘍学会・第59回生物部会学術大会で研究成果を発表しました。

発表演題は以下の通りです。玉利 特定助教:BNCTにおけるマウス肝臓の脂肪蓄積は放射線誘発性肝線維症を予測する和田 特定助教:伴侶動物へのBNCT適応に向けて生体への中性子照射による放射化の周囲環境への影響についての検討近藤 助教:放射線...
お知らせ

複合原子力科学研究所・粒子線腫瘍学研究分野の近藤 夏子 助教の放射線照射後の脳壊死に関する論文が、Scientific Reports 誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”Persistent elevation of lysophosphatidylcholine promotes radiation brain necrosis with microglial recruitment ...
お知らせ

複合原子力科学研究所・粒子線生物学研究分野の渡邊 翼 特定准教授の放射線免疫に関する論文が、International Journal of Clinical Oncology 誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”The mutual relationship between the host immune system and radiotherapy: stimulating the action of immune cell...
お知らせ

台湾のTaipei Veterans General HospitalのYi-Wen Chen先生の台湾におけるBNCT臨床研究の論文がLife誌にアクセプトされました。粒子線医学物理学研究分野の田中 浩基 教授が共著となっています。

論文タイトルは、”Compassionate Treatment of Brainstem Tumors with Boron Neutron Capture Therapy: A Case Series.”です。Chen先生は、複合原子...
お知らせ

2022年4月、粒子線腫瘍学研究分野に特別研究員として、上田 大貴さんが加わり、粒子線医学物理学研究分野に大学院生、D1 鈴木 俊介さん、M1 辻 絢介さんが加わりました。

お知らせ

2022年3月、粒子線腫瘍学研究分野、特定助教の今道 祥二 先生が退職 、D4の武野 慧さん、粒子線医学物理学研究分野、D3の白石 禎晶さん、D1の杜 天雪さん、M2の加藤 博明さん、成田 亮介さんが卒業しました。

お知らせ

大阪府立大学・大学院理学系研究科の平瀬 詩織 さんのBNCTに関する研究論文が、Molecular Pharmaceutics 誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”Encapsulated Extracellular Vesicles with Modificationof Cell-Penetrating Peptides for Enhancing Macropinocytot...
お知らせ

2022年3月9日に、BNCTに関する2つの2021年度、京都大学複合原子力科学研究所・専門研究会が、オンラインで開催されました。

「京都大学複合原子力科学研究所におけるBNCT研究の多様化・高度化に関する研究会」、「ホウ素中性子捕捉療法の獣医学分野への適応拡大に向けて」の2つの専門研究会が、合同でオンライン開催されました。参加者は、所内外132名で、活発な議論がおこ...
お知らせ

長崎大学・複合原子力科学研究所・粒子線腫瘍学分野・特定助教の今道 祥二 先生のBNCTの基礎研究に関する研究論文が、Biology 誌にアクセプトされました。

論文タイトルは、”Extracellular Release of HMGB1 as an Early Potential Biomarker for the Therapeutic Response in a Xenograft Mod...
タイトルとURLをコピーしました